★ヨーキー漣の成長日記★

H21 8/17 我が家に漣がやって来ました。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

ソレイユ

Author:ソレイユ
H21.6.9生のヨークシャ・テリア♂
漣(れん)です。

FC2カウンター

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだろうね…

漣も元気だったし
午前中、用事があったので
午後に予約お願いして行って来ました。


先生たちや看護師さんに
「あっまたなに食べたん?」
「この間の予防接種のとき、
“年内もう来ない”ってカレンダー持って帰ったのに(笑)」
と口々に言われました

嘔吐と抱き上げるとゲップするので
やはり何か食べてるのではないかとのこと…

“柿をちょっとだけ食べた”というと
消化は悪いけどそういうものじゃなくって
柔らかい紙みたいなものと。

そういえば…

昨夜、ティッシュで遊んでいて

取り上げた



きっと飲み込んだのはティッシュです…

点滴してもらって胃薬もらって帰りました。



今朝のに白い固まりが

これティッシュかな

たぶんもう大丈夫
お騒がせしました

 今の姿
20111022①

ポチッとクリックお願いします
     
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

病院に行って来ました!

病気ではなく…
フィラリアの薬をもらいに行って来ました。

20100715.jpg

薬を選んでもらうのに体重を計ったら
1.5kg

100g減ってるし…

先生には毎回「軽いけど体質もあるから…この仔はこれで大丈夫」
と言ってもらって、一応安心。

予防の飲み薬は体重に合わせて粉にしてくださいました。

漣、薬はなんでもOK。
なんせ、誤飲・怪我が多発なもので

20100715②

20100715③

1歳過ぎて、少し落ち着いてきたかな…。
でも、まだまだ油断できませんね


ポチッとクリックお願いします
     
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村






またやっちゃった…

今朝もアイロン横で待っている漣です

20100513.jpg

昨夜、パパと出かけていました。
帰ってくると次女が
「ママ、漣が下痢やわ~。掃除はしたけど、
漣のトイレのあいだに残っているウンチちょっと見ておいて」と言います。
見てみるとまさしく下痢。
網目のあいだをきれいに掃除しながら反省。

原因は…
20100321?

前もこれで下痢    以前の記事
止めとけばいいのに「前は食べすぎだったから、大丈夫かな?」と思って、
昨日のお昼間に1個わたしてしまいました。
※もちろん商品が悪いわけではなく漣の体質が合わないだけです

漣も私を見ると、耳を下げてしょげてます。
「漣が悪いわけじゃないのにごめんね…お腹痛かったね」

寝だしたけれど、心配なのでリビングにいると
また1時ごろバシャっと下痢。

ほんと、ごめん…漣。

朝は元気です



ポチッとクリックお願いします
     
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村






大丈夫です!

ご心配ありがとうございました。
ほんと、驚きましたが、
今は“猫に襲われた”ってネタに使わないようにと
長女に言われるくらい笑い話になりました。
これも漣が元気だから

ほんと無事でいてくれてよかったです

縫ったとこ
こんなのが反対側にも…。
ここの部分、バリカンくんです
20100503③

散歩に出てみました。
もう、吠えるわ吠えるわで大変。
小さい体でいっぱい吠えてました。
よっぽど怖かったんでしょうね
キョロキョロと注意深く歩いていました。

20100503②

20100503①

一緒にいたのに痛い思いをさせてごめんね。

ポチッとクリックお願いします
     
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村




無事で良かった

昨夜、家族で食事に行きました。

家に帰ってきた後、
散歩しようと私が言い出し、
夫と私と漣で22時くらいに家を出ました。

漣は思いがけないお散歩に喜んでいます(たぶん…)
パパが前を歩き、その後の私の数歩前を
漣が歩いていました。

突然、ギャーっと大きな声と共に
黒い物体が漣に飛びかかりました。

「えっなに?」とびっくりして
漣のリードを数秒吊り上げてしまいました。
中吊りの漣にぶら下がって離れない物体は
漣より1.5倍くらいの長さで
すっかり漣に覆いかぶさっています。

どさっと下ろしても離れず、
パニックの私はもう一回、持ち上げてしまいました。

とたんに“漣が窒息する”と思って
また下ろしても、まだ漣から離れません。

なんとかパパが離し(どうやって離したかよく覚えていません)
「漣、漣」と声をかけて抱き上げるとブルブル震えています。
さっと体中をさわり、出血もなかったので
抱いたままその場を移動しました。

真っ黒な物体の正体は黒猫
体の幅は漣の倍くらいありました。


家の近くに帰ってきてから漣を下ろすと
周りを気にしながらも普通に歩き出したので
一安心。

家に入り、娘たちに事情を話しました。

いつものように顔と足を拭いていると、
漣が臭います。
きっと野良猫だったんでしょう。
長女と私は猫のアレルギーなので
「どうしよう~シャンプーする?濡れタオルで拭く?」
と話しながら漣の体を見ると、
前足と前首に傷が4箇所見つかりました。

「傷や~どうしよう。消毒しとこか…」と言う私に
長女が「先生に電話してみよ」と言うので
いつもお世話になっている動物病院に
電話してみました。
症状を言うと「う~ん、猫にやられたならたぶん化膿するわ。
抗生物質取りに来る?どうする?」と言われました。
このとき22時半、迷っていると
横から長女が「行こう」と言います。
夫も「一応行ってきたら?」と言うので先生に伝えて
長女と車で出発しました。


傷を見た先生に「これは化膿するわ」と言われました。
傷周辺の毛を切って4箇所の消毒と抗生物質の注射を終え、
ホッとした時、長女が「あ~っ先生」と声を上げました。

毛をかき分けてみると首に2箇所大きくえぐれた傷。
毛が被さっていて普通見たくらいではわからなかったんです。

「あっこれは縫わないと」と先生。
周辺の毛をバリカンとハサミで切り傷を縫合。

おおごとでした。

今朝は普通に遊んでいますが、
背中傷が痛々しい。
先生も「首の周辺を狙われてるから
きっと獲物と思ったんだろうね。
目が無事で良かった」とおっしゃってました。
ほんとにびっくりしました。

あっ…病院で計ったら体重減ってました。
1500g
そんなちびっ子だから
猫に襲われるねん


ポチッとクリックお願いします
     
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


 | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。